紛失後のカードの扱い

キャッシングやカードローンを利用する場合、カードが無ければ利用することはできません。紛失した場合は前のカードを止めた状態で再発行するのですが、偶然前のカードが見つかったということもあります。

 

この時前のカードに戻したいと考える方もいると思いますが、前のカードはすでに廃棄されているので利用することはできません。見つけた場合はハサミを入れて処分するのが適切な方法です。

 

基本的にカードは停止した時点で利用できなくなりますから、カードが見つかったとしても再発行を待つことになります。解除して欲しいと連絡しても、再発行をしたカードが優先で適応されてしまうために、前のカードは捨てるしかないのです。

 

本当に紛失したかどうかを確認しておかないと、間違って停止したということが起こる可能性もあります。

 

紛失しないように保管することも必要な商品だけに、なるべく利用しない時はカード入れで保管するのがいいと思います。安易に持ち運んで紛失したということは避けなければなりませんし、再発行にも時間がかかります。

 

その間はキャッシングが利用できないということですから、単純に面倒だということはわかると思います。

 

紛失したカードは使えないですが、個人情報保護のためにカードを割ってから捨てるようにしてください。