カードローンの同時申し込み

複数のカードローンに同時に申し込むことは、多重債務者の疑いをかけられるためしてはいけないとされています。ましてや審査落ちしてしまうと次の審査でその事実も知られてしまうため、さらに審査に通りにくくなってしまいます。

 

この審査落ちの情報ですが、実は審査落ちをしたという情報が信用履歴に残るわけではありません。申し込みをしたという事実だけが記録に残るのみです。それでは審査落ちの情報は残らないじゃないかということになりますが、残念ながら審査落ちしてしまったことは簡単に分かってしまいます。

 

信用履歴には申し込みの履歴のほかに契約時にも情報が記載されます。申し込みはあるのにその後に契約を締結した記録がなければ審査落ちしたことが分かってしまうのです。

 

この申込をした情報の保存期間は6ヶ月でこの期間を過ぎるとその情報は削除されます。よって、6ヶ月が経過すれば申し込みをしたことは誰にもわからなくなります。

 

つまり、審査に落ちたことも申し込んだカードローン会社以外には分からなくなるのです。よって、カードローンを申し込むには6ヶ月間隔を空けるというのがセオリーになります。

 

複数への同時申し込みと書きましたが、この情報抹消までの期間を考慮すると実質的な同時申し込みを避けるべき期間は半年ということになります。半年以内に4つ以上同時に申し込みをするとブラック認定を受けるというのはこういう仕組みからきているのです。

 

キャッシングと過去の履歴

もしこれまでにキャッシングを利用したことのある方の中で、その利用した履歴が随分前の方はいるでしょうか。もしそのような場合、どのようにキャッシングを利用したのか忘れてしまっている方もいるかもしれません。

 

キャッシングを利用する上で、自分がどのようにキャッシングを利用してきたのか、ということは重要です。そこで、キャッシングと過去の履歴について、知っておきましょう。

 

もしキャッシングを滞納したことがあったり、債務整理をしたことがあると審査に通りにくくなることはご存知でしょうか。簡潔に言えば、信用を失ってしまっているのです。

 

そのため、自分が過去どのような形でキャッシングを利用してきたのか、滞納をしてはいないのかを確かめる必要があるのです。これを確かめるには、信用情報機関に対してそのデータを請求することで、確かめることができます。

 

ただし、この過去の履歴というのは永遠に登録され続けるわけではありません。数年経てばリセットされることもあるので、その場合はあまり気にする必要もないでしょう。

 

普段から滞納をしないようにしておくことが、一番の対策となります。そのためにも、お金を借りるときには計画性を忘れないようにしましょう。

 

もし借り入れ件数が多くて支払いが遅れそうだと考えるなら、低金利で一本化が出来るオリックス銀行カードローンで借りるおまとめローンを利用してください。

 

上手なキャッシング利用方法

生活を送る上では、色々なことを上手に利用するようにしておけば、良い生活を送ることが出来ます。

 

例えば、ショッピングに行くときも出来るだけクーポンを利用するようにしたり、ポイントが貯まるようにしておけば、上手にショッピングをすることが出来ます。これはキャッシングにも同じことが言えまして、キャッシングを上手に利用することで、良い生活を送ることが出来ます。

 

まずは、キャッシングは計画的に利用することが重要です。計画的に利用することが出来ないと、返済不能となってしまい多くの人に迷惑を掛けてしまうことになります。上手なキャッシングの利用では、返済出来る範囲で利用することが重要です。

 

キャンペーンを利用することも上手な利用方法です。キャンペーンを利用しておけば、お得にお金を借りることが出来たり、利息が発生しない場合もあります。キャンペーン情報は逐一確認するようにしておけば、上手にキャッシングを利用することが出来ます。

 

利息に関しても、上手にキャッシングを利用するためには不可欠な要素です。利息が高いところを利用すると、上手にキャッシングを利用しているとは言いがたい部分がありますので、利息が低いところを選ぶと上手に利用出来ます。

 

キャンペーンやサービスをうまく使っている方は、初回30日間無利息のサービスがつくプロミスで借りているとも言われています。メールアドレスとWeb明細の利用登録で無利息サービスが適用されるので、お得に借りたい方はプロミスで借りるメリットを知っておくと良いです。